車庫証明書 必要書類

 

(乗り換え時)車庫証明の必要書類は?

相場より安く買える1つの方法

 

 

車庫証明書 必要書類

 

ここでは

  1. 車庫証明のとき、必要な書類・もの一覧
  2. 車購入する時に安く損なく買う方法

を紹介いたします。

 

車庫証明の時に必要書類・必要なもの

 

車庫証明の書類は警察署で発行してもらいます。自分で車庫証明を取る場合は、車庫証明の申請窓口で受け取ることができます。
(HPからダウンロードできる地域もあります)

 

  1. 自動車保管場所証明申請書
  2. 車名や型式、車台番号、大きさ、保管位置の住所などを記入します
    (※軽自動車は『自動車保管場所届出書』になります。記載内容はほぼ同じ)

     

  3. 保管場所標章交付申請書
  4. ステッカーをもらうための書類。@と複写になっており、記入する内容は同じ

     

  5. 保管場所使用権原疎明書面(自認書)
  6. 車の保管場所が、間違いなく自分の土地であると確認するための書類
    (※駐車場を借りている場合『保管場所使用承諾書』が必要。土地の所有書の氏名・押印が必要です)

     

  7. 使用の本拠の位置が確認できるもの
  8. 運転免許証、公共料金の領収書、郵便物など住んでいることが確認できるもの

     

  9. 保管場所の所在図・配置図
  10. 自宅から駐車場までの経路や、駐車場のNo.がどこかなどを地図で記入します

     

  11. 車庫証明手数料(都道府県証紙代)
  12. 申請手数料 + 標章代として。地域によりますが
    ・普通車 …2600円〜2800円ほど
    ・軽自動車…500円〜600円ほど

     

車庫証明の手続きは車を購入する場合、ディーラーや販売店と契約をした時〜ナンバーを取得までの間に済ませます。

 

自分で書くのが難しい場合
書類の準備はディーラーに依頼することもできます。見積もりの際にも聞けるので、ひとこと相談してみましょう。

 

 

車購入する時に安く損なく買う方法

車を購入時に費用抑える3つの技

購入時期を3月・9月にする

決算月の3月と半期決算月の9月に販売価格を安くしやすい傾向にあります。

 

各社目標台数があるので、より安く車購入なら3月・9月は最適。他にも7月・12月のボーナス・年末商戦時期も悪くないです。

 

ライバル車の見積もりとって値引き交渉

自分が欲しいと思う車のほぼ同じスペックの他社の車の見積もりを取っておきましょう。

 

値引きの交渉材料になるので、普段より値引き額が高くなる可能性が高いです。

 

今乗っている車を出来るだけ高く売る

乗り換えで、今の車を高く売れれば、新しい車購入費用が抑えれられますよね。

 

 

安く買う時に、上記の時期を狙い、事前にやっておく事が1つあります。

 

中古車市場が今アツいので
乗っている愛車が、今だと高値で売れる確率が高いです。

車の購入を検討するなら、持っている愛車の価格を調べる事を推奨

 

※ディーラー下取りは安いので注意です。
知らないと大損してしまいます。

 

 

車購入時に利用すべき無料サービス

 

今乗っている愛車の本当の価値を知っていますか?

 

私も利用したのですが、愛車の最高額が知れる、ナビクルという無料査定サービスがあります。

 

ナビクル

  1. 完全に無料で査定してくれる
  2.  

  3. 厳選された優良事業者のみ。なので査定が高い
  4.  

  5. ネットで45秒査定!申し込み後スグに売却相場が分かる
  6.  

実際に売却手続きしてもらうまで完全無料。車の値段を知りたいだけでも査定してくれる

 

もちろん、売るかどうかは査定額を見てからでOK!
まずは査定だけでもしてもらうことを、おススメします。

 

7年乗ってる私のオデッセイ査定額(高いw)!

査定額

※2021/7/20 調べた結果

 

 

(完全無料)たったの45秒!ナビクルで愛車の価値を調べる⇒

 

 

使った方は平均で査定額が15万円以上、上がっているようです。

ナビクルの口コミ

一括査定で60万円もお得に売却!

 

口コミ@

売り先は当日で決まってしまうスピード感です。電話で他の2社より高い金額を提示された為、そちらで決めました。

(50代男性)

一括査定で13万円もお得に売却!

 

口コミA

一度に複数の会社に査定が依頼でき、手間がたいへん省くことができました。

(50代男性)

一括査定で41万円もお得に売却!

 

口コミB

インターネットで査定を申し込んだらすぐに買取価格を提示してくれました。是非また一括査定を利用したいです。

(40代男性)

※ナビクルの公式サイトより一部引用

 

 

車購入書類 無料一括査定バナー2

45秒・完全無料・スグ査定額わかる

 

 

 

愛車の買い替えは価値が下がる前に

愛車の買い替えは価値が下がる前に

 

今の車で『そろそろ買い替えどきかな?』と思ったら、そこが買い替えタイミングかもしれません。

 

というのも車は古くなってくると

× エンジン性能が落ちて燃費低下
× タイヤ・高額部品の交換が必要
× 登録から13年超で自動車税が増税

など維持費がかさんでくるように…乗り続けるのが節約とは限らないんです。

 

しかも車の価値は5年で下がり始め、走行7〜8万kmから一気に値崩れします。

 

買い替える時、今の車は売りますよね?どうせ売るなら高く売れるうちが勝負!

 

 

ナビクルでは、申し込み後スグ相場が分かる

ナビクルで愛車の査定額を知る

  1. 完全無料
  2.  

  3. 入力はたったの45秒で審査完了
  4.  

  5. 審査通った優良業者のみ。査定額が高い
  6.  

  7. 申し込み後スグに売却相場が分かる
  8.  

私も通常のディーラー下取りよりも25万円ほどUPしました。

 

完全無料で使えるので、車の購入時期に合わせて、今の愛車の価格を調べてみてください。

 

 

車購入書類 無料一括査定バナー3

45秒・完全無料・スグ査定額わかる

 

 

 

 

 

トップへ戻る